コンテナー仮想化

MacでVagrantを使ってみる boxの準備から起動

投稿日:2013/08/27 更新日:

いよいよVagrantを使ってみます。

Vagrantとはなにかということを調べてみました。
結論からいうと、仮想マシンを簡単に立ち上げるツールということではないかと思いました。

今までの流れ

1)OSのISOなどを準備
2)初期設定
3)ISOをマウントしインストール
4)起動して使いはじめる・・・
あと、OSのインストールが時間がかかる場合があるんですよね。
VMWarePlayerとかだったら作成したvmdkをコピーしてみたいなことができましたが、管理という意味だと確かにスマートではなかったかもしれませんね。

Vagrantを使った流れ

1)boxをダウンロード
2)初期化
3)起動
boxをダウンロードというところがミソですね。予めインストールされたboxをダウンロードできるので、起動した瞬間から使えるということなんですね。
楽すぎる。

BOXの取得

boxは誤解を恐れずにいうとOSがインストールされたイメージファイルみたいなものなので、信頼されたところからじゃないと使うのが怖いと思います。
ということを言いつつも、今回は有志の方が作成されたboxを使用したいと思います。
vagrantbox

今回は、「CentOS 6.3 x86_64 minimal」をダウンロードしてみます。

% vagrant box add centos63 https://dl.dropbox.com/u/7225008/Vagrant/CentOS-6.3-x86_64-minimal.box

Successって出たらOKです。完了です。
ちなみに、centos63っていうのが今回追加したbox名になります。
以下の手順で仮想マシンを作成するときにbox名を指定することになりますので、わかりやすい名前がよいと思います。

仮想マシンの準備

今回は仮想マシンごとにディレクトリを作って管理します。
ということで、作成します。別にどこでもいいと思いますが、自分はホームディレクトリ以下に作りました

% mkdir ~/vagrant
% cd ~/vagrant
% mkdir centos63

ディレクトリの名前は何でもいいと思います。

仮想マシンの作成

いよいよ仮想マシンの作成を行います。
現在は、~/vagrant/centos63
にいます。

% vagrant init centos63

これで、同一ディレクトリにVagrantfileというファイルが出来たと思います。これが設定ファイルなのではないかと思います。

仮想マシンで起動

% vagrant up

これで、起動できます。

仮想マシンへの接続は

% vagrant ssh

でログインできます。ログイン後root権限で実行したい場合は、sudoコマンドで実行します。
今回用意したboxはgccなどの開発用ツールはインストールされていませんので、yumでインストールしました。

% sudo yum groupinstall "Development Tools"

あと、rubyが1.8.xと若干古かったので、rubyは削除しておきました。

% sudo remove ruby

仮想マシンの終了

仮想マシンの終了は

% vagrant halt

です。

削除は

% vagrant destroy

です。
boxが削除されるわけではなく、生成した仮想マシンがディスクから削除されます。
ちなみに、仮想マシンのデフォルトの保存場所は
~/VirtualBox VMs
に作成されるみたいです。

所感

実際やってみたけど、ここまでの作業30分くらいですからね。
すごい楽。そして速攻使える環境が手に入るなんて楽すぎるでしょ。
VMのディスクコピーするよりかなり健全に環境を準備できるのではないかと思います。

次は、Vagrantとchefなどのインフラツールを使ってみたいと思います。

-コンテナー仮想化
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クローズドな環境で動いているシンプルなhtmlアプリケーションを一部Docker環境へ移行した話

経緯 クローズドな環境で動いている非常にシンプルなCMSを、一部Docker環境へ移行しました。 このアプリケーションは簡単に3つのサービスで構成されており、それぞれ以下の様な感じです。 ・CMS(h …

Chef実践入門を買ってみた

昨年くらいからChefやDevOpsという言葉をよく耳にする機会があって、Chefはすごい便利そうだなーと色々なホームページを見て自分の環境に導入してみたが実際の業務に使えるというほど深く触れなかった …

Windows7 64bitでChefとKnife-soloを実行

MacであればVagrantとChefの環境は比較的簡単に構築できます。 ですが会社だと政治的な理由?からどうしてもMacを利用できない。けどVagrantとChefを使いたいということがあるのではな …

Jenkins2でpipelineを使ってビルドするやりかた

概要 先日Jenkins2がリリースされました。 今はまだJenkins1系を使っているのですが、Jenkins2でビルド時にpipelineを使えるということで、一部のジョブをJenkins2に移行 …

VagrantでプロバイダーにWindowsのHyper-Vを使ってみる

先日、Docker for Windowsを導入した関係でVirtualBoxからHyper-Vに切り替えました。 Docker For Windowsをインストールする DockerでできることはD …