その他

Apache2.2系をソースからコンパイルしてインストールする

投稿日:

時は2017年で、もう2018年になろうとしております。
若い頃はApache、PostgreSQLなどはすべてソースからコンパイルしてインストールしておりました。
今はパッケージ管理システムのお世話になっております。
おそらく今後Apacheをソースからコンパイルすることはないと思うし、パッケージ管理が楽なので最近はソースからコンパイルしたことがないと人も多いと思うので思い出としてソースコンパイル手順を残しておきたいと思います。

ちなみに2.2系はEOLなので新規導入などでは使わないほうがよいです。
過去のしがらみがあってどうしてもという場合だけ。

# gccなどの開発ツールをインストールする
sudo yum groupinstall "Development Tools"
sudo yum install openssl-devel

# Apache 2.2をダウンロード
cd /usr/local/src
sudo curl -LO http://www-us.apache.org/dist//httpd/httpd-2.2.34.tar.gz
sudo tar zxf httpd-2.2.34.tar.gz

# コンパイルしてインストール
cd httpd-2.2.34
sudo ./buildconf
sudo ./configure \
  --prefix=/usr/local/apache \
  --enable-so \
  --enable-rewrite \
  --enable-auth-digest \
  --enable-dav \
  --enable-ssl \
  --enable-proxy \
  --enable-proxy-ajp \
  --enable-setenvif
sudo make
sudo make install

# 起動するか確認
sudo /usr/local/apache/bin/apachectl start

# ページを表示できるか確認
curl localhost

流石に起動スクリプトとかは残っていませんでしたが、ベースはbuild/rpm/httpd.initにあります。
今回は/usr/local/apache以下にインストールしてますのでbuild/rpm/httpd.init適度に修正する必要があります。

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

さようならLivedoor Reader

先日、適当にはてブを見ていたら衝撃的なブックマークが目に入りました。 【重要】Live Dwango Reader/LDR Pocketサービス終了のお知らせ 今年一番驚いたし、少しの間固まっていたと …

no image

不二越会長 富山生まれ「極力採らない」

今日ネットニュースを何となく眺めていたら、不二越の社長の発言が話題になっていました。 「富山で生まれて地方の大学に行った人でも極力採らない」「(同県出身者は)閉鎖された考え方が非常に強い」 との趣旨の …

Bitcasaのアップロード速度を100GBで計測してみた

2013年の9月くらいから日本でも正式なサービスが開始されたのではないかと思いますが、後発なだけあって約1000円/月で容量無制限というのはすごいと思います。 似たようなサービスでpogoplugとい …

EmEditorで検索するときに、前回検索文字を検索文字にする方法

実は、WindowsではEmEditorを使うことが多いです。 1GB以上のログファイル(?)とかCSVファイルとか開く場合が多いですが、その時に使うことが多いです。 で、いつくらいかなー、v11かv …

FF14のワンタイムパスワードを導入してみた

パスワードなんて、あってないようなものなので、少しでも安全性を高めるためFF14でもワンタイムパスワードを導入してみました。 自分がぱっと調べた感じFF14でワンタイムパスワードを使用するには2種類の …