Provisioner

AnsibleでZabbixSever3.0の環境を構築する

投稿日:2017/05/25 更新日:

最近、何のブログかわからなくなってきておりますが、久々のAnsibleネタです。
AnsibleでZabbixServer3.0を構築するPlaybookを書きました。
playbook-zabbix-server3

Zabbixはパフォーマンスのことを考えるとチューニングがすごい重要なんですけど、あくまで動作確認環境構築用のZabbixなのでほとんどデフォルトのままにしてあります。

動作環境

・CentOS 7
・Apache 2.4
・MariaDB 5.5
・PHP 5.6

Vagrant向けですがホスト変えてもらえればCentOS7だとうまくセットアップできると思います(未実行)
最近Docker環境が多いと思うのですが政治的理由でDockerを動かせないけどVagrantは動かせるという場合は、ぱぱぱと動かせると思います。

### Ansibleをインストールする。
sudo yum -y install epel-release
sudo yum -y install ansible git

### レポジトリをチェックアウトする
git clone https://github.com/beeete2/playbook-zabbix-server3

### playbookを実行する
cd playbook-zabbix-server3
tee vars/private.yml <<EOF
mariadb_root_password: "zabbix"
mariadb_default_user_password: "zabbix"
EOF

ansible-playbook setup.yml

playbookが無事に完了したらブラウザでhttp://サーバーのIP/zabbix/にアクセスして、Zabbixのセットアップを始めることができます。

-Provisioner
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ChefでTomcatをバイナリインストールする(準備編)

先日の記事で、ChefでTomcatをパッケージインストールしましたが今回はバイナリでインストールしてみたいと思います。 大きな作業として以下を考えました。 ・Tomcatアーカイブファイルの転送 ・ …

ChefでOracle Javaをバイナリインストール

コミュニティークックブックにJavaのクックブックがあるのですが、今回はこれを使わずに独自でOracle Javaをインストールするレシピを書いてみました。 なんというか、大人の事情でJavaのインス …

AnsibleでWordPress環境を構築する

AnsibleでWordPressの動作環境を構築するplaybookを書きました。 Ansibleが2.0系になってからしっかりとつかっていなかったのと、今使っているVPSで稼働しているOSがCen …

Chef実践入門を買ってみた

昨年くらいからChefやDevOpsという言葉をよく耳にする機会があって、Chefはすごい便利そうだなーと色々なホームページを見て自分の環境に導入してみたが実際の業務に使えるというほど深く触れなかった …

Windows7 64bitでChefとKnife-soloを実行

MacであればVagrantとChefの環境は比較的簡単に構築できます。 ですが会社だと政治的な理由?からどうしてもMacを利用できない。けどVagrantとChefを使いたいということがあるのではな …