コンテナー仮想化

MacでVagrantを使ってみる Vagrantのインストール

投稿日:2013/08/26 更新日:

前回に引き続き、Vagrantのインストール編。
と言っても、ダウンロードしてダブルクリックするだけです・・・。

こちらからダウンロード

よくわからないので、現時点の最新版をダウンロードしてみました。
Vagrant - Downloads

次回は、いよいよVagrantを使っていきたいと思います。

-コンテナー仮想化
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

DockerでReadyMedia(MiniDLNA)を起動する

家にCentOSでNASといってもRAID構成はしていない簡易的なものがあるのですが、DockerでReadyMediaを起動してみました。 ホストにインストールしてもよかったのですが、FFmpegっ …

VagrantでプロバイダーにWindowsのHyper-Vを使ってみる

先日、Docker for Windowsを導入した関係でVirtualBoxからHyper-Vに切り替えました。 Docker For Windowsをインストールする DockerでできることはD …

クローズドな環境で動いているシンプルなhtmlアプリケーションを一部Docker環境へ移行した話

経緯 クローズドな環境で動いている非常にシンプルなCMSを、一部Docker環境へ移行しました。 このアプリケーションは簡単に3つのサービスで構成されており、それぞれ以下の様な感じです。 ・CMS(h …

Chef実践入門を買ってみた

昨年くらいからChefやDevOpsという言葉をよく耳にする機会があって、Chefはすごい便利そうだなーと色々なホームページを見て自分の環境に導入してみたが実際の業務に使えるというほど深く触れなかった …

Windows7 64bitでChefとKnife-soloを実行

MacであればVagrantとChefの環境は比較的簡単に構築できます。 ですが会社だと政治的な理由?からどうしてもMacを利用できない。けどVagrantとChefを使いたいということがあるのではな …