パソコン・パーツ

GeForce Experienceのショートカットを無効にする方法

ROG-STRIX-RTX2070-O8G-GAMINGを買ってそろそろ1年が経過しそうですが、非常に満足しているグラフィクスカードです。

グラフィクスカード自体はなんの不満もないのですが、ドライバーインストール時にインストールされたと思われるGeForce Experienceに不満があります。
自動起動になっているからだと思われますがGeForce Experienceが常駐し他のアプリのキーボードショートカットを乗っ取るので非常に煩わしい。
ゲームのパフォーマンスを調整できるとか録画ができるとかよいところももちろんあるのですが、普段使っているアプリのキーボードショートカットを実行するとGeForce Experienceが表示されてしまい、結構ストレスがたまります。
ゲームしているときなら気にならないのですが、まったくゲームをしていないときにもキーボードショートカットを奪われてしまいます。
ちなみに、IntelliJ IDEAでよく使うショートカットAlt + F1で以下のような画面が表示されます・・・。

GeForce Experienceのショートカットを変更する

GeForce Experienceでショートカットの設定を行うことができます。
もし、GeForce Experienceの機能を使う場合はアプリのキーボードショートカットとGeForce Experienceのショートカットが重複しないように設定しないようにするとよいと思います。
GeForce Experience > 設定アイコン > ゲーム内のオーバーレイの設定

設定項目が表示されるので、キーボード ショートカットから変更することができます。

 

ショートカットを無効化する場合

ですが、そもそもGeForce Experienceのキャプチャや録画機能を使わない場合もいると思います。
その場合は、ゲーム内のオーバーレイをOffにすればショートカットも含めて無効になります。
自分みたいな、普段あんまりゲームはしないのでアプリのキーボードショートカットのほうが大事な人にとっては、このオプション自体Offにしておいてもよいのではないかなと思います。

まとめ

自分にとってGeForce Experienceは不要だった・・・。

-パソコン・パーツ

© 2020 ビー鉄のブログ Powered by AFFINGER5