CI

多分、一番簡単なApache Tomcat Jenkinsの構成

投稿日:2013/12/02 更新日:

Jenkinsを外部に公開するということはあんまりないと思います。
Jenkinsを単体で動かしてもいいんですけど、Jenkins専用サーバーではなくてHTTPサーバーがすでに動作していてJenkins用に専用ポートを開放できない場合は、ApacheとTomcatで動かしてしまうのが簡単だと思います。
まぁ、単体で動かすのが一番簡単だと思うんですけどね。
以下、設定方法です。

Apache、Tomcatのインストール

お使いのパッケージマネージャで構成管理されてもよいですし、Apacheはソースからインストール、Tomcatはバイナリを落としてきてインストールしてもらっても構いません。

Jenkinsのインストール

Jenkinsは公式サイトからwar形式のファイルをダウンロードします。
ダウンロードしたら、Tomcatのwebappsディレクトリの拡張子が.warのままコピー(移動)します。
Tomcatを起動すれば自動的にWARパッケージが解凍されます。

ApacheとTomcatの設定

ApacheとTomcatの接続は、昔といっても大昔7年前くらいはかなり面倒だったんですけど、Apache2.2系以降は非常に簡単になりました。
※mod_proxyとmod_proxy_ajpが有効になっている必要があります。
実際の連携記載方法ですが、ロケーションを使う方法もありますしmod_rewriteを使うこともできます。
今回は、特に意味はないのですがmod_rewriteを使ってみました。

RewriteEngine On
RewriteRule ^/jenkins/(.*)  ajp://localhost:8009/jenkins/$1 [P,L]

この設定を行うことで、/jenkins/以下にアクセスがあった場合Tomcat側でリクエスト処理をしてくれます。

ブラウザで、
http://サーバーのIP/jenkins/
としてアクセスすれば、Jenkinsのページが表示されると思います。

mod_rewriteのお陰で幾度と無く危機を乗り越えられました。さすが黒魔術です。

-CI
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

AnsibleでWordPress環境を構築する

AnsibleでWordPressの動作環境を構築するplaybookを書きました。 Ansibleが2.0系になってからしっかりとつかっていなかったのと、今使っているVPSで稼働しているOSがCen …

JenkinsでSCMにGitを追加して、Bitbucktからクローンする方法

JekninsでGitリポジトリを取得するためのプラグインがありますので、そのプラグインをダウンロードして、ついでにBitbucketからチェックアウトしたいと思います。 ちなみに、Bitbucket …

no image

Jenkinsの管理画面で「URLがUTF-8でデコード・・・」みたいな警告が表示される場合の対応方法

クソ長いタイトルの通りなのですが、Tomcat上で動作している、Jenkinsの管理画面で 「URLがUTF-8でデコードされていません。ジョブ名などにnon-ASCIIな文字を使用する場合は、コンテ …

Jenkinsでビルド実行時に確認を行う方法

Jenkins便利ですねー。 ビルドボタン一発で処理が実行されますからね。 しかしながら、中には実行が怖いビルドもありますよね・・・。 例えば、本番サーバーで運用しているアプリケーションへのデプロイと …

Jenkins2でpipelineを使ってビルドするやりかた

概要 先日Jenkins2がリリースされました。 今はまだJenkins1系を使っているのですが、Jenkins2でビルド時にpipelineを使えるということで、一部のジョブをJenkins2に移行 …