CI

JenkinsにiOSアプリビルド用のプラグイン追加方法

今回は、JenkinsにiOSアプリをビルドするためのプラグインをインストールしてみたいと思います。

Jenkinsのインストールは終わっているものと仮定します。

Jenkinsプラグインのインストール

まずは、Jenkinsを開いてもらって、ダッシュボードの左のJenkinsの管理をクリックします。
ダッシュボード-Jenkins-1-1

次にJenkinsの管理画面から、プラグインの管理をクリックします。
Jenkinsの管理-Jenkins-1-1

プラグインの管理画面の上部にタブメニューがいくつかならんでいるので、その中から「利用可能」をクリックします。
アップデートセンター-Jenkins-1-1

その中から以下の2つのプラグインを選択します。
・Xcode Plugin
・Git Plugin

選択したら、画面下部の「再起動せずにインストール」をクリックします。
アップデートセンター-Jenkins-3

特にエラーがでなければ、インストール完了です。
アップデートセンター-Jenkins-4

以上で、準備は完了です。すごい簡単ですね。僕もびっくりしました。
次回は、適当なiOSアプリをJenkinsでビルドしてみたいと思います。

-CI
-,

Copyright© ビー鉄のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.