Android

Android Crashlyticsをアップデートすると発生するエラーの解決方法

AndroidでFirebase Crashlyticsを導入しているのですが最新のバージョンに更新するとビルド時にエラーが発生して、マッピングファイルを送信できませんでした。

環境情報

Crashlytics version 18.2.0
Crashlytics Gradle plugin version 2.7.1

エラー内容


A problem was found with the configuration of task ':app:uploadCrashlyticsMappingFile' (type 'UploadMappingFileTask').
> No value has been specified for property 'googleServicesResourceRoot'.

Crashlyticsのバージョンを更新するとなぜかgoogleServicesResourceRootのプロパティでエラーが発生しています。

こちらのリリースノートに記載されている通りgoogle-servicesの依存関連に少し変更があったみたいです。

修正方法

アプリのbuild.gradleを開いて冒頭が以下のようになっていると修正する必要があります。


apply plugin: 'com.google.firebase.crashlytics'
apply plugin: 'com.google.gms.google-services'

crashlyticsより前にgoogle-servicesを記載します。


apply plugin: 'com.google.gms.google-services'
apply plugin: 'com.google.firebase.crashlytics'

最近、Crashlyticsのバージョンを上げると特にNDK周りのクラッシュレポートがうまく送信されない場合がまれにあって、バージョンアップには慎重になっています。
追従しないと色々問題が溜まっていきそうなので、なるべくバージョンアップしていったほうが良さそうですね。

参照

Type 'UploadMappingFileTask' property 'googleServicesResourceRoot' doesn't have a configured value

-Android

© 2021 ビー鉄のブログ Powered by AFFINGER5