IoT家電

Nature Remo Miniで約30万円相当の多機能リモコンを作る<概要編>

投稿日:

先日届いたNaiture Remo miniを使っていろいろ遊んでみようと思います。
最終的な目標として多機能リモコンを作ってみようと思います。

多機能リモコン?について

約8年前に家を新築しました。
当時は自称映画好きだったので、夢のマイホームで夢のシアタールームを作ろうと思っておりましたが、予算・部屋の大きさなど現実的な問題がいろいろあって完全なシアタールームを作ることはできませんでした。
実はこのときプロのお店にいっていろいろ相談しておりました。
最終的に予算的な問題があってお店にお願いはしなかったのですが、お店でお話を聞いているなかで多機能リモコンなるものを見せてもらいました。
たしかマランツというメーカーのリモコンというかモニター付きの操作端末みたいなもので、テレビやアンプなどの各種端末を操作できるというものでした。
多分、これだったと思います。
マランツ、無線LANのカスタマイズリモコンを発売
もうかなり前のことなので記憶が定かではないのですが単なるリモコンの代わりではなく、例えば映画を見るなどのシーンを登録すると、テレビ、アンプ、プレイヤーの電源が入り、テレビはプレイヤーの入力に切り替わり、あとはプレイヤーにディスクを入れると映画が見れるみたいな複数のコマンドを連続実行できるみたいなものでした。
お店の人も、この多機能リモコンをすごい勧めてきたのですが、たしか導入費が30万以上と言われた記憶があります・・・。
利用する機器によって価格がさらに変動するらしく、すごいいいなーとは思いましたが検討すらできませんでした・・・。

時は流れて、Nature Remoを使えばこの多機能リモコンと同等のことができるのではないかと思い今回挑戦してみようと思います。

蛇足

おそらくマランツの多機能リモコンは赤外線だけではなく制御用のコード(多分RS-232C)で接続するので、より細かい制御ができるのではないかと思います。
例えば、電源をつけるというアクションの場合、端末の電源が入っていたら電源をつけないなど。
Nature Remoは赤外線制御なので一方向となり電源ボタン等は基本的にトグル操作になるので、このあたりは調整できません。
なので完全に同等にはならないので、あくまで同じようなことができるという点で挑戦してみたいと思います。

目標

操作対象

  • テレビ
  • アンプ
  • Blu-rayプレイヤー

すごい適当ですが下のような構成になっております。

(アイコンはかなり適当・・・)

Nature Remo標準機能で実現する

  • テレビ、アンプ、プレイヤーの電源を操作する
  • 映画を見るというシーンを作り、テレビとアンプの入力をブルーレイプレイヤーに切り替える
  • FireTVを見るというシーンを作り、テレビの入力、アンプの出力をFireTVに切り替える

外部サービスで実現する

  • Blu-rayプレイヤーのデジタル/アナログ音声出力を切り替える

次回は実際にNature Remoでコマンドを組んでいきたいと思います。
といっても、専用アプリを操作するだけなのですが・・・。

-IoT家電

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Amazon EchoでHueスキルを英語で使う方法

Amazon Echo Dotを買いました。 特に変わったことはしていなかったのですが、先日購入したPhilips HueとリンクしてAmazon EchoからHueを操作するためのスキルがあるという …

Nature Remo Mini届きました

先日Nature Remo Miniを購入しました。 Nature Remoの通常版がほしかったのですが、もう少し安くならないかなーと思っていたところ、Nature Remo Miniが発表されてキャ …

PhilipsのHueが値段以上の体験をさせてくれた

先日PhilipsのHueを購入しました。 なんというか流石にLED照明に1万以上かけることに抵抗はありましたし家族に話しても「必要性を感じない」と何だか釣れない感じでしたが思い切って買いました。 H …