MacのEclipse4.3 KeplerにTomcatプラグインをインストール

IDE/エディター

先日、MacのEclipse4.3を日本語化しましたが、次はTomcatプラグインをインストールしてみます。

Tomcatプラグインのインストール

自力でインストールするのは、数年ぶりです・・・。
こちらのサイトから、Eclipse用のTomcatプラグインをダウンロードします。
今回は、tomcatPluginV33.zipを使いました。
対応しているEclipseに4.3は含まれていませんが、これが最新版だと思われるので、ダウンロードしました。

unzip等で解凍するとcom.sysdeo.eclipse.tomcat_3.3.0というディレクトリが作成されるので、これをEclipseのpluginsディレクトリへコピーします。
Eclipseを起動(再起動)します。

すると、見慣れたアイコンが表示されていますね。
Java EE - Eclipse - _Users_kelopo_eclipse_4.3_eclipse_workspace-2

Tomcat7のインストール

パッケージ管理システムか何かでインストールされている場合は、そちらのを使ってもらえればいいと思いますが、今回はeclipse4.3専用にダウンロードし設定します。共存させるとcontext.xmlが汚くなるので、自分はいつもeclipseとTomcatが1対1になるようにしています。
こちらのページからダウンロードします。
ダウンロードしたら、適当に解凍して適当に配置します。

ちなみに、こんなディレクトリ構成にしておくとEclipseと、そのEclipseにインストールされているTocmatを管理できて楽だと思います。
7.0
eclipseディレクトリがEclipse本体が配置されています。

EclipseでTomcat7の設定

Eclipseを開いてTomcatの設定を行います。
設定は非常に簡単で、Tomcatタブから先ほどインストールしたTomcat7のホームディレクトリを選択するだけです。
設定

EclipseでTomcatを起動

起動ボタンをクリック!
コンソールタブにログが表示されて

情報: Server startup in 1638 ms

みたいになっていればOK。

ブラウザでlocalhost:8080を開くと
Apache Tomcat_7.0.47
表示されてます。

まとめ

どうでもいいんですけど、OS XってJava6しか動かないんですね・・・。
ということは、Java7の開発ができないってことですか。