IDE/エディター

Eclipseで保存時に末尾の空白を削除(フォーマット)しないようにする方法

投稿日:2013/09/14 更新日:

Eclipseを使って新規開発じゃなくて、既存プロジェクトなどをインポートしてソースファイル保存したらスペースが自動的に削除されて、バージョン管理システムで本来の修正するところではないところまで差分表示されて面倒!と思ったことはないでしょうか。
僕だけ?

Eclipseの設定で変更できますので、変更方法をお伝えします。

eclipsesave
設定>一般>エディタ>AnyEditツール>末尾の空白を除去
というチェックボックスの項目があると思いますので、これを外せばOKです。

新規プロジェクトだと、この設定で問題ないと思うんですけど、既存プロジェクトの修正するときは関係ないところは修正しない方が吉ですかね。

-IDE/エディター
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

MacのEclipse4.3 KeplerにTomcatプラグインをインストール

先日、MacのEclipse4.3を日本語化しましたが、次はTomcatプラグインをインストールしてみます。 Tomcatプラグインのインストール 自力でインストールするのは、数年ぶりです・・・。 こ …

AtomのGitHubプラグインを使ってみました

AtomにGitHubのパッケージがバンドルされたバージョン1.18にアップデートしてみました。 そんなにプラグインはインストールしていないので、特に問題なく行えました。 またGit操作をパッケージも …

MacのEclipse 4.5にLombokを設定する方法

最近はLombokを使用することが多くなってきました。 Windowsの場合は、Lombokをダウンロードしてjarファイルを実行するとEclipseを自動検知してインストールが行われるのですが、自分 …

もう3年早く読みたかったIntelliJ IDEAハンズオン

ようやくIntelliJ IDEAハンズオンを読み終わりました。 タイトルの通りなのですが、もう3年早く読みたかったです。 今年の春くらいに、14年近く使っていたEclipseからIntelliJ I …

Eclipse4.3 kepler Pleiadesを使って日本語化

タイトルの通りです。 Macで使っているEclipseが3.7で、まぁこれはこれで慣れているのですが、せっかくMavericksにアップデートしたので、Eclipseも4.3 Keplerにアップデー …