PHP

Windows7でXAMPPを使う <設定編>

前回、インストールを行ったので今回設定をしてみたいと思います。

前提条件として、外部には公開しないので、ガチガチに設定は行いませんが必要最低限の設定を行いたいと思います。
といっても、ほとんど設定する項目もないと思いますが。

初期設定

XAMPPコントロールパネルから、ApacheとMySQLを起動しておいてください。

MySQLのパスワード設定

セキュリティの設定ページを開きます。
http://localhost/security/xamppsecurity.php
こんな画面が表示されます。
XAMPPセキュリティ設定画面

おっと、MySQLのrootのパスワードは設定しておいたほうがよさそうですね。
というわけで、MySQLのrootのパスワードを設定します。
設定変更しても、設定変更しました的なメッセージは表示されていませんが、セキュリティのページを開くと設定されたことが確認できます。
XAMPPセキュリティトップ画面

一応正常に変更されたか確認してきましょう。手っ取り早く確認するにはphpMyAdminを使います。

phpMyAdminの動作確認

phpMyAdminを開きます。
ブラウザでhttp://localhost/を開くと、XAMPPの設定画面が表示されますので、左のメニューのTools -> phpMyAdminとするとphpMyAdminのログインページが開きます。

phpmyadminログイン

ユーザー名にroot
パスワードに先ほど設定したパスワード
を入力し実行ボタンをクリック。
無事ログインに成功すると、管理画面が表示されます。

phpmyadminトップ

-PHP

© 2020 ビー鉄のブログ Powered by AFFINGER5