Go

Go言語の環境構築 WIndows10版

投稿日:

ふとGo言語でツールを作って見ようと思ったので環境構築をメモ。
今回はWindows10で構築します。

Goをダウンロード

GoからWindows版をダウンロードします。
今回はgo version go1.10.1 windows/amd64でした。

環境変数を設定

普通にインストールするとGOROOTは設定されているみたいです。
もしかしたらインストール場所を変更すると、その限りではないかもしれないので適度にGOROOTを設定する必要があると思われます。未確認です。


go env GOROOT
# C:\Goが設定されている

GOPATHはどこでもいいらしいので自分はユーザーフォルダの直下にgoといフォルダを作成して設定することにしました。
あとはPATHにGOPATH\binを追加しました。
まとめると環境変数に以下を追加しました。

  • GOPATH = %USERPROFILE%\go
  • PATH = %GOPATH%\binを追加

試しにレポジトリ取得管理ツールのghqを取得してみます。


# ghqをgo getする
go get github.com/motemen/ghq

# GOPATH/binにパスがとっているか確認する
ghq --version
ghq version 0.8.0 # バージョンが表示される

バイナリもあるので実行もできます。

実行できる状態になったのでTour of Goを進めていきます。

-Go

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

A Tour of Go Exercise: Slices

スライスのエクササイズ。 スライス自体の概念がイマイチしっくり来ていないところがありますがLoops and Functionsのエクササイズに比べるとあんまり悩むことなく実装はできた感じ。 ただGo …

A Tour of Go Exercise: Maps

マップのエクササイズ。 コード的にGoらしく美しいかは不明ですが無事完了。 package main import ( “golang.org/x/tour/wc” “strings” ) func …

A Tour of GoのExercise: Loops and Functionsが難しい・・・

昨日からA Tour Of Goをはじめました。 皆さんオリジナル(英語版)をやって見るようにと進めてくれているのですが、まずは日本語を進めています。 そして早速Exercise: Loops and …

no image

A Tour of Go Exercise 自己解答

A Tour of Goの各Exerciseを自分で解いたもの。 取り急ぎは結果だけあってればOKとして、まだ他の回答例を見ていないのですがふさわしいコードではないと思います。 Loops and F …