Go言語の環境構築 WIndows10版

Go

ふとGo言語でツールを作って見ようと思ったので環境構築をメモ。
今回はWindows10で構築します。

Goをダウンロード

GoからWindows版をダウンロードします。
今回はgo version go1.10.1 windows/amd64でした。

環境変数を設定

普通にインストールするとGOROOTは設定されているみたいです。
もしかしたらインストール場所を変更すると、その限りではないかもしれないので適度にGOROOTを設定する必要があると思われます。未確認です。


go env GOROOT
# C:\Goが設定されている

GOPATHはどこでもいいらしいので自分はユーザーフォルダの直下にgoといフォルダを作成して設定することにしました。
あとはPATHにGOPATH\binを追加しました。
まとめると環境変数に以下を追加しました。

  • GOPATH = %USERPROFILE%\go
  • PATH = %GOPATH%\binを追加

試しにレポジトリ取得管理ツールのghqを取得してみます。


# ghqをgo getする
go get github.com/motemen/ghq

# GOPATH/binにパスがとっているか確認する
ghq --version
ghq version 0.8.0 # バージョンが表示される

バイナリもあるので実行もできます。

実行できる状態になったのでTour of Goを進めていきます。